JR東海認知症事故訴訟の最高裁判決

こんばんは
日中に書いた記事の最高裁判決が出ました。
やはり妻と子の管理責任は問われないことになりましたね。
これで妻と子に賠償が発生した場合は介護他高齢者医療制度の保険内容から何から考え方が大幅に変化するところだったと思います。
JR東海的には一方的な損失なわけですが、この補償を行うのが政府なんじゃないかと思います。
国民皆保険という制度によって国民一人一人が保険によって守られているわけですが、公共交通機関を運営する企業自体もまた国民の生活を守る組織だと思うわけです。
誰かしらの一方的な損失が起きないような措置を政府が講じることを願うばかりです。
家族の賠償責任否定=認知症事故訴訟-JR東海の敗訴確定・最高裁
 認知症の男性が徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡した事故をめぐり、JR東海が家族に損害賠償を求……….≪続きを読む≫

まだ夜の時間帯空きがございます。
ご予約お待ちしております。
Thai Style & Herbal Therapy Place…
10:30-22:00 不定休
東京都台東区寿4-6-5佐藤ビル1F
稲荷町・田原町・新御徒町からそれぞれ徒歩5分ちょっとです。
TEL:050-8880-5005
mail:nuaya@nuaya.com
https://www.nuaya.com
facebook:http://facebook.com/salon.place

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です