セラピストとしての起点

おはようございます
なんか気がつくと社労士関連ネタばかりで、タイマッサージ屋のブログとは到底思えません。
パーソナルな話ですが、私はセラピスト一本でやってきたわけではなく、大学卒業後、会社員を15年弱ほどはやってきました。で、そんな私が何でセラピストやってるのかという話です。
たぶんセラピストの起点は湯島聖堂じゃないかと思います。
さかのぼること20年くらい前の話
御茶ノ水の湯島聖堂で月1回くらいのペースで行われていた「楽市楽座」というタイトルのフリーマーケットがありました。タイトルに恥じないくらい何でも出店できるフリマだたと思います。
個性的な出店者の中には整体・タイ古式なんかを出店している人たちもいました。
フリマスペースでの出店のほかに、業者ブースで飲食屋台なんかと並んでマッサージブースがまたありまして「蓮華堂」の旗を掲げた人たちが施術してました。
で、この蓮華堂さん、その後イベント行ったりクラブ行ったりすると見かけるもので、「そんなイベントでマッサージする人の集まりがあるんだ」というのをしっかりと認識するようになりました。
30近くでタイマッサージを学びに行くことになるんですが、そもそもはそんな湯島聖堂で見かけた人たちがしていたことを自分もしてみたいと思ったのが実を言うとセラピストの原点だったりします。
まれにこんなことも書いて見ます。
本日も営業しております。
ご予約お待ちしております。
Thai Style & Herbal Therapy Place…
10:30-22:00 不定休
東京都台東区寿4-6-5佐藤ビル1F
稲荷町・田原町・新御徒町からそれぞれ徒歩5分ちょっとです。
TEL:050-8880-5005
mail:nuaya@nuaya.com
https://www.nuaya.com
facebook:http://facebook.com/salon.place

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です