小規模事業者持続化補助金に挑戦してみる

こんにちは
開店早々、お店の電球が切れて急遽、台東区民の味方の多慶屋に電球買いに行きました。
パッと見では、天井固定のダウンライトっぽい作りだったので、交換までしばらくここの電気なしかと青くなりましたが、よくよく見てみたら、プラスチックの板でカバーしているだけだったので電球買って復旧できました。
さて、今回は小規模事業者持続化補助金についてです。
事業を行うにあたって国からお金が出る制度がいくつかあったりします。
Place…の立ち上げで一番使いたかったのが補助金制度の中の創業補助金というものなんですが、最大200万円の補助がある制度でかなり大きいものだったのですが、残念ながら私自体が、事業主の届け出をしてかなり時間がたっていたので利用できませんでした。
で、ほかにもということで相談したところ紹介されたのが、この小規模事業者持続化補助金です。
平たく言うと小規模事業者が売上を上げるためのアクションに対する国の金銭補助というもの。
最大50万円が行った事業に対してもらえるので挑戦してみようかとおもって書類を作り始めました。
結構社労士系のブログを見ると、この制度が公表された2月26日の時点で結構ネタとして取り上げてる人が多いので、日本中にこの制度を使おうとしている人たちが業種問わずゴロゴロいるんじゃないかと思ってます。
どうやらこの小規模事業者持続化補助金では作成する書類は3枚。これの他に決算書類なんかを用意してを自分の事業所所在地の管轄の商工会議所に持って行くという作業なんですが、この3枚の作成なかなかに難しい。
お店を始めたばかりですが自分のしていることの概要とか現在の市場動向というか近隣の商売敵への分析とか、自社商品(Place…の場合施術ですな)の強味とか。頭の中で何となくイメージしているものを具体的に文章化して書面に落とし込んでいくという作業をするんですが難航しています。とりあえず作成してみたものの、これでいいのか感が常に付きまとうので不安になりつつもという感じで今日から最後の書類に取り組もうと思っています。
ということで次の書類の作成とその後の展開はまた今度。
セラピスト全般パソコンに弱い・書類届出に弱い系が多く案外制度利用していない人が多いのですが、、サロン経営を今後行っていく身としては、こういう制度を活用して事業を継続していきたいという気持ちと共に、今後サロンを立ち上げようという人にもこういう制度があってね的なサポートができるようになればと思っているわけです。
うまくいったらセラピスト的にもいい事例になるので、うまくいかせたいものです。
本日夜の時間帯空きがございます。
雨模様の上、寒いのですくんだ体にタイ古式はいかがですか?
ご予約お待ちしております。
Thai Style & Herbal Therapy Place…
東京都台東区元浅草のタイ古式マッサージ・マタニティセラピーサロンです
10:30-22:00 不定休
東京都台東区寿4-6-5佐藤ビル1F
稲荷町・田原町・新御徒町からそれぞれ徒歩5分ちょっとです。
TEL:050-8880-5005
mail:nuaya@nuaya.com
https://www.nuaya.com
facebook:http://facebook.com/salon.place

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です