小規模事業者持続化補助金に挑戦してみる その3

こんばんは
本日も台東区からタイ古式マッサージとか労働社会保険諸法令を何かお届けします。
セラピスト兼社労士有精卵のまつざわしんぺいです。

 

小規模事業者持続化補助金についてのお話です。

前回はどんな書類があって何を書くのかということくらいで終わった感じでした。

で、いよいよ初稿が上がったんでアドバイザーさんに添削してもらうことになりました。

添削されるに当たり、どんなことを今回の書類で書いたのかを書きたいと思います。

 

3種類の書類(様式1~3号)を書いていくわけですが、やはり苦労したのが2号と3号の様式でした。

様式2号では現在行っている事業の概要と将来的な展望なわけですが、店舗を立ち上げてからまだ2か月も経過していないので、過去のセラピスト経験から推測されるような内容で売り上げの見込みを立てたり、将来的にやってみたいことというあたりで、近隣のホテルへの出張を特定のホテル以外にも伸ばしていきたいなあなんてことを書いてみました。

 

様式3号では実際に現在どんな問題に直面して、それに対するソリューションとしてどんなことをして、そのためにどんな活動をするからいくらお金がかかるということを分析して概算見積もりをはじき出すというそんな作業でした。

ここで一つ問題なのが、この書類4月中に自分の手を離れて商工会へ提出なんですが、書類審査はさらに先で、結果が出るのは7月頃になるんです。

で、お金が出るのも結果が出た以降の出費に関する補助になるので、今すぐしたことに対して、後日お金がもらえるというわけではないというのが書類作成にあたって結構ネックになるわけです。

現状から7月の結果発表までの間に関する施策に関しては完全自腹で、結果発表から、この書類で作成したプロジェクトが進行するというわけです。

なので、約4~5か月先の状況をある程度見越して戦略を練る必要があるし、書類の作成も4~5か月後に金がもらえるなら何する?というスタンスで考えなきゃいけないというのがポイントだったわけです。

 

Place…に関しては今も将来的にも集客方法に関することがメインになるので、現状は自力で行っているSEO対策だったりその他の広告戦略に関して、業者を入れてやってみたらどうかな?というのが書類作成のポイントになりました。

ポスティングなんかは1人で店にいるので店を空けるわけにもいかないから、業者依頼するとなんぼになるのかなとか、今無料掲載しているサイトを有料化した場合どれくらいのコストがかかるかなとかそんなことの概算を出していたらほとんど広告費ばかりになっちゃいました。

 

とりあえずアドバイザーに書類を送ったのでどんな添削結果になるか結構ドキドキです。

 

そんなわけで次回は添削結果後くらいで~

 

明日も夜22時まで受付しております。

ご来店お待ちしてます!

 

新しいクーポンをHOTPEPPER Beautyに掲載しました。 40分 2300円 初回限定コース と結構好評みたいです「 16時まで入店でタイ古式だいたい2時間くらいが6900円」のサービスメニューです。 土日祝日も使えますよ~

 

Thai Style & Herbal Therapy Place… 
東京都台東区元浅草のタイ古式マッサージ・マタニティセラピーサロンです
10:30-22:00 不定休
東京都台東区寿4-6-5佐藤ビル1F
蔵前・田原町・浅草・TX浅草各駅からそれぞれ徒歩3~6分程度です。
TEL:050-8880-5005
mail:nuaya@nuaya.com
https://www.nuaya.com
facebook:http://facebook.com/salon.place

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です