フリーランスになるにあたって考えた国民健康保険についてのそのまたさらにつづき

こんにちは
本日も台東区からタイ古式マッサージとか労働社会保険諸法令を何かお届けします。
セラピスト兼社労士有精卵のまつざわしんぺいです。

前回は目をつけた国民健康保険組合の一つを調べて見ましたが、何気に要件が厳しくて撃沈というところまででした。
文芸美術組合に関してはコスト的なものを考えると{関連する団体の会費}+{保険料<約17000円>}なので、これで行くと地域の国民健保のほうがぜんぜん安上がりです。

というわけでもうひとつの東京技芸はどうでしょうか?
文芸美術はホームページもありその中の要加入団体名から文章や2dアート・デザイン系の制作を行う人の組合というのがすぐわかりました。
では東京技芸はというとホームページがなく、ネットにちょいちょい転がっている情報から、やはりアートデザイン系らしいということがなんとなく見て取れる感じでした。
というわけで、実際に東京技芸組合に行って、どういう組合なのか聞いてきました。
かつての仕事柄POPデザインなんかを、そこそこしていたということもあるので、作品としてはそれ系がありますよという感じです。
かなり小規模の組合のようで、台東区内の雑居ビルの1フロアにオフィスがありました。
話を伺ったところ、確かにアートデザイン系の仕事をする人向けの組合ではありましたが、制作物が3d系のアートやクラフトを行っている人が対象とのことでした。
というわけで、2d系のデザイン類は残念ながら加入対象職ではないとのことでした。
残念ながら、私は加入対象にはなりませんでしたが、他にも色々伺った結果、月額保険料が当時で16000円くらい、特に他の団体加入要件も無しみたいです。
制作物のポートフォリオを提出して審査するそうで、加入審査がかなり人力度高いのも特徴です。
ホームページはないですが、給付や、その他事業も地域の国民健康保険より充実しているので加入できれば、なかなかうれしい組合です。
セラピストで結構クラフトやってる方も少なくないので、制作物の数がそこそこあって、制作物を売ったりしている方は現在の保険料と比較して問い合わせてみてもいいかもです。

まあそんなわけで、色々模索した結果、セラピストという職業で国民健康保険組合に加入するというのは、かなりヘビーな副業を持っていないと実は厳しいという結論に至ったわけです。
とりあえずしばらくの間は、地域の国民健康保険にしていくことになりましたが、地域の国民健康保険はダメダメかというと案外そうでもなかったりするわけで次回はその辺について書いていこうと思います。

と、そんなところで、本日まだ若干の空きがございます。ご予約お待ちしております!

新しいクーポンをHOTPEPPER Beautyに掲載しました。 40分 2300円 初回限定コース と結構好評みたいなのが「 16時まで入店でタイ古式だいたい2時間くらいが7400円」のサービスメニューです。 土日祝日も使えますよ~

労働社会保険の相談関連はいまのところ30分3000円で承ります。問い合わせフォームからもしくはお電話でご連絡くださいませ。

Thai Style & Herbal Therapy Place… 
東京都台東区元浅草のタイ古式マッサージ・マタニティセラピーサロンです
10:30-22:00 不定休
東京都台東区寿4-6-5佐藤ビル1F
蔵前・田原町・浅草・TX浅草各駅からそれぞれ徒歩3~6分程度です。
TEL:050-8880-5005
mail:nuaya@nuaya.com
https://www.nuaya.com
facebook:http://facebook.com/salon.place

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です